未分類

映画「赤い河」内容と解説、感想、無料で観る方法

 

「赤い河」についてまとめます。

 

 

原題名は「RED RIVER」で、

邦題はそのままですね。

 

1948年の作品です。

日本公開は1952年になります。

 

解説

 

この作品には、空き缶撃ちのガンプレー、ガンファイト、

殴り合い、スタンピード、コマンチ族の襲撃、

西部劇の全ての要素が詰め込まれています。

 

本作は「西部劇史上有名な傑作」と言われる

作品の1つです。

 

また、ジョン・ウェインが

初の老け役をやった事でも有名になりました。

 




内容(あらすじ)

 

テキサスの荒野を友人グルート、孤児マットと共に

切り開き、大牧場主となったトム・ダンスは

牛の販路を求めて、ミズーリまで1000マイルの道を

1万頭の牛を運ぶ事を決意する。

 

 

1日10マイルの苦難の旅で、先を急ぐトムの強引な

リードに牧童たちの反発は日に日に高まる。

 

しかも、旅人からアビリーンに鉄道が来た、という話で

アビリーンに行こうというみんなの希望も頑固なトムは

受け付けない。

 

 

両方の調停者だったマットはやむを得ずトムを傷つけ、

一同を率いてアビリーンへ進路を変える。

 

置き去りにされたトムは、

追いついてマットを殺してやると宣言する。

 

アビリーンで牛を売ったマットの許へ、

新しく雇った手下を引き連れてトムがやって来た。

 

そして、男同士は対決する。

 

キャスト

 

監督:ハワード・ホークス

トム:ジョン・ウェイン

マット:モンゴメリー・クリフト

 

感想

 

「西部劇史上有名な傑作」と言われるだけに

なかなか面白い作品です。

 

上でも書きましたが、

ジョン・ウェインの老け役が何とも言えず

良い感じです。

 

ただ、作品はモノクロですので、

カラーを見慣れているせいもあり

少し観にくいなーという感じは拭えません。

 

西部劇ファンは観ておくべき作品ですね!

 

評価 ★★★★ (4/5)

 

「赤い河」は

下から無料で視聴できますのでどうぞ!